FC2ブログ
かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
さな坊の変化
2008年08月10日 (日) | 編集 |
実はさな坊、いろいろとできることが増えています。

その1、お出迎えをするようになりました。

「ただいま~」と帰宅すると、7匹でお出迎えしてくれるようになりました。
ただし、うちの子達が、「ニャ~ニャ~」という中、
さな坊ひとり、「シャーー!」って言ってますが。(* ̄m ̄)プッ


その2、うちの子達と一緒にご飯が食べれるようになりました。

さな坊は、寝る時よりも遊ぶ時よりも、食べる時が一番緊張しています。
生きる為にもっとも重要な「食事」。
十分とは言えない食事をめぐっての競争率は高かったと思う。。。
さな坊は今まで決して、弱い立場ではなかったんだと思います。
でも、トップになるほどでもなかった。
だから食べながらも、いつ攻撃されるか・・・と、いつも気を張ってたんでしょう。

そのさな坊が、彼にとって、隠れるところのない恐怖の区域である我が家の台所で、
ご飯が食べられるようになるのには、すごく勇気がいることだったと思います。

もちろん、私がそばにいても食べられます。
茶わんに手をかけたままでも、ちゃんと食べてくれますよ~。

でもやっぱりまだ緊張をしているので、写真は撮れてません~


その3、人の手に反応するようになりました。

コチョコチョってやると、目をまん丸にして近づいてきます。
これを布団や布の下からやると、捕まえようとして飛び掛ってきます。
「おいで、おいで」にも、10回に1回くらいは応じてくれます。

とくに最近やっとできるようになったのは、
「指を指されたら匂いを嗅いでしまう」という行動です!o(≧∇≦)o

今までは、私の指先10cmのところに、結界でもあるのか?!
ってくらい、よれば離れていくさな坊でしたが、
ここ何日かでやっと向こうから近づいてきてくれるようになりました!

今朝なんか、私の布団の上で、一緒に寝てたんですよ o(*^▽^*)o~♪

080810_1.jpg


「遊び好きで、食いしん坊で、さみしがりや」
これがさな坊の、本当の姿だと思います。

今までは人間が怖かったから、近づけなかった。
布団越しに遊ぶときでさえ、怖くてつい爪が出てしまってました

でも今、私の手にふれるさな坊の手からは、爪を感じません。
激しいけど、やさしい、柔らかいネコパンチです。


「人間の手、まだ怖いけど、怖いだけじゃないかも・・・」
080810_2.jpg

さな坊の中で、なにかが確実に変わってきています。


スポンサーサイト