かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご満悦♪
2008年11月27日 (木) | 編集 |
はい、灰斗おじさま。

あご下コチョコチョ入りま~す♪


灰斗:「お・・・」



灰斗:「ぬ・・・」
081127_2.jpg


灰斗:「ほにゃ~♪」
081127_3.jpg





以上、

『笑うネコ』の作り方でした~(^m^プッ



スポンサーサイト
最近・・・
2008年11月26日 (水) | 編集 |
           める:「ねーね、おサボ?」






                        ・・・・・・Σ( ̄▽ ̄|||)ドキ-----ッ!!!




たまにはね・・・
2008年11月14日 (金) | 編集 |
いつもチビたちに、グルグルフミフミされても嫌な顔ひとつしない、4ニャンのてんてん。

でも、たまには逆の立場もいいよね。。。




・・・・・と、いうわけで、




今日は、めめがてんてんの枕と化してます。(^m^)プッ






祈り
2008年11月12日 (水) | 編集 |
私は幸か不幸か、子供の頃から知っていたことだから、
世の中のほとんどの人が、知っていることだと思っていたこと・・・


保健所に連れて行かれた子は、殺されてしまう。ということ。

また、

その殺され方は、決して「安楽」なものではないということ。


「保健所は、新しい飼い主を探してくれるんでしょ?」

まさか・・・そんなわけないじゃないですか。
飼い主が見つかるまでどこに置いておくのですか?
その間の餌代や医療費は、誰が出してくれるんですか?

「安楽死なんでしょ?苦しまずに死ねるんでしょ?」

違います。
炭酸ガスによる窒息死です。
密室に押し込まれ、炭酸ガスを注入。
次第に酸素がなくなり、苦しみながら窒息死します。
中には死に切れないまま、焼却される子もいるそうです。


うちには今、9匹のネコがいます。
その内の8匹が、一度は保健所に持ち込まれ、そして幸運にも助け出された命です。
どの子もかわいく、いい子で、愛おしい子たちばかりです。
キラキラの瞳で、優しい鼓動で、いつも私を癒してくれます。

この子達が殺されていたのかも・・・と考えるだけで、震えてきます。
温かな体と鼓動を感じるだけで、うれしさに涙があふれます。

私たち人間が殺してしまった命たちも、きっと同じように愛おしかったと思います。
かわいく、いい子で、優しくて、あたたかだったに違いないと思います。
もう二度と出会えない。
もう二度と触れ合えない。
たくさんの、たくさんの命たち。

もし今、あなたの傍に、そんな優しい命がいるのなら、
そっと、ぎゅっと、抱きしめてあげてください。
あなたに出会えずに、苦しみの中で逝ってしまったたくさんの命たちの分も、
いっぱいの愛で、いっぱいのぬくもりで、抱きしめてあげてください。

あなたの愛し子の感じる幸せが、キラキラ輝く光の粒になって、
虹の橋で誰かを待つあの子達にも、やさしくふりそぞぎますように・・・

08102402.jpg



灰斗とコクシ:その2
2008年11月09日 (日) | 編集 |
お薬をちゃんと飲んでいるのに、軟便が治まらない灰斗。

おかしい・・・ので、土曜日に病院に行こうと思って、車に乗せました。

灰斗ときゃら・めるは、別の病院にかかってます。
きゃらもこの日通院があったので、先にきゃらの病院に行きました。
きゃらの先生とお話していたら灰斗の話になって、下痢が止まらないと言うと、
先生が、「一度、診せていただけませんか?」というので、灰斗も診てもらいました。
持っていたウンPを検便してもらったら・・・




「(コクシが)ウジャウジャいます・・・」




ええーー!!?だって薬飲んでたんですよ!どうして??(@Д@;;;

「教材にしたいくらいです。」という先生の言葉に、
私も顕微鏡を覗かせてもらったんですけど・・素人目にも分かる。ホントにいっぱい。


今までの灰斗の苦労は・・・?
苦いのがんばって毎日飲んだのに・・・


結局、灰斗のコクシ治療は、一からやり直しになってしまいました。orz
ごめんよ、灰斗。ねーね、病院を選び間違えた・・・。
寒くなってきたものね。早く皆と(というか、ねーねと)一緒に寝たいのに、
またしばらく、灰斗ひとり隔離の日々が続くことになっちゃいました。

くっそー・・・
灰斗の2週間を返せーーーー!!!(`皿´#)ユルサン!!


灰斗:「灰斗、ケージに戻りたくないんだけど・・・」
hyde081107.jpg

ねーね:「ごめんね、灰斗。・・・もうちょっと我慢して。(´Д`|||) 」


灰斗とコクシ:その1
2008年11月08日 (土) | 編集 |
コクシ治療中の灰斗。

もらったお薬は錠剤で、しかも「1日に4分の3」という変な量を
飲まなくちゃいけなくて、お薬を割ってあげていました。
でもこれが苦くって、粉にしてご飯に混ぜてもダメ。
水で溶かしてシロップを混ぜてシリンジであげてもダメ。
当然、のどの奥に入れても、飲み込むことができなくて、
灰斗は何度もよだれだらけになりました。

灰斗に毎回苦い思いをさせてしまっているのが申し訳なくて、
「(先生自身も(怖くて)補ていもできなかったのに、なんでこんなに
 飲み難い薬を出すんだよー!」って、病院に怒鳴り込みたかったくらい。

どうしたらいいんだろう・・と、悩んで悩んで、ある日ふと思った。



「そっかー、キャンディーコートしてあればいいんだ・・・」



薬を割っているから、苦い面が表に出ちゃってるわけで、
キャンディーコートをしてあれば、飲みこめるはず。

そこで、ねーねの簡単クッキング!!


1、お砂糖2にお水1の割合で混ぜたものを、耐熱皿に入れます。

2、レンジに入れて、1分~2分。様子を見ながら温めてください。

3、色があめ色に変わったら、すぐに取り出してください。

4、お皿にうすくサラダオイルをぬった物の上に、スプーンで一滴、飴をたらします。

5、お薬をおきます。

6、お薬の上から、さらに飴をたらします。

7、触れるけど熱くない程度にさめたらお皿からはずして、指で適当な大きさに丸めます。

8、周りにおかかの粉をまぶして、できあがり~♪

※温めたあめは、すっごく熱いので、やけどには十分に注意してくださいね!


こうしたら、灰斗もちゃんとお薬飲めたんですよー!!(≧▽≦)
手作りの飴なので、日持ちしないから、ちょこちょこ作らないといけないけど、
ニャンコが苦なく飲めるようになるのだったら、ぜんぜんOK!!

こうして灰斗は、コクシ治療にがんばってたんです。


灰斗:「がんばって薬、飲んだぞ」
hyde081106.jpg



・・・・・・でも。。。(つづく)


親子だんご
2008年11月07日 (金) | 編集 |
寒くなってきて、ネコだんごがあちこちに転がるようになりました。

我が家の長女、ちーちの背中に、ぴっとり寄り添って眠る、めめ。



うぷぷぷ♪かわいい~(≧m≦)

ふたりとも見事に、まんまるだわ~♪

できればお顔同士がくっついていると、もっとベストショットなんだけど、

ちーちが添い寝するだけでもめずらしいのだから、

贅沢はいえないかぁ~(^0^;;




・・・なぁ~んて、カメラでパシャパシャやってたら




P1040429.jpg

          ・・・・・・・ごめんなさい。(・ω・;;


ここで問題です。
2008年11月05日 (水) | 編集 |
ふみふみ「してる」方



ふみふみ「されてる」方




どっちが、「きゃら」で、

どっちが、「める」でしょう~?






ん?
2008年11月04日 (火) | 編集 |
内耳炎から眼振を起こした、めめ。

治療のかいがあって、眼振も治まり、今ではすっかり元気っ娘になりましたが、
斜頸だけは残ってしまいました。なので、常に首をかしげている状態です。
また、ご飯待ちの時などには、興奮のあまりグルグル回ってしまいますが、
この仕草は、それ以外には見られません。

斜頸が将来的に治るのか、このままなのかは、分からないそうですが、
日常には全く支障がなく、見ているこっちがハラハラするほど、
元気に駆けずり回っています(^^;;



いつも、「ん?」って、首をかしげているように見える、めめ。
これはこれで、めめの個性かな~(^^;;


ワクチン接種しました。
2008年11月03日 (月) | 編集 |
うちに来てすぐに、やれ下痢だ、眼振だ、なんだかんだと、
病院通いが続いたきゃら・める。

やっと、ワクチン接種までたどりつきました~ε=(´▽`)フゥ

きゃら:「きゃら、泣かなかったよ!」


うん、うん、がんばったね。えらかったね。


・・・・・・


その前の耳掃除でさんざん暴れまくって、
ただ単に、お疲れだった・・・わけじゃないのよね。(゚m゚*)ププッ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。