かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある夜のひとコマ
2009年10月29日 (木) | 編集 |
091028.jpg


不穏気に我が家の男子~ずが見つめるその先には・・・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

091028_2.jpg


緊張感ゼロ・・・・( ̄▽ ̄;;;



スポンサーサイト
携帯から更新
2009年10月28日 (水) | 編集 |
昨夜のこと、
散歩から戻って、玄関で枸杞を抱き上げようとしたら、
「ヒャイン!!」と一泣きして、逃げるように腰を引いたΣ(゜д゜;)

びっくりしてしばらく様子を見たけど、それ以降はなにもなく…



そして、今朝。
リードを着けようとケージから出すと、
いつものようにチャカチャカと落ち着きなくしていたら急に
「ヒャイィィン!ヒャイィィン!!」と悲鳴をあげたΣ( ̄□ ̄∥)

どうやら、手術していない方の足が痛いらしく、
しばらく床に着くこともできなかったのですが
その後の散歩時は、普通に歩いていました。

むしろ、短時間で引き上げたことに、
不満だらけの顔をしていたくらい…(-_-;)



こんなことは初めてです。
一体、なんだったんだろう…?
散歩させすぎたのかしら…
それとも、冷えから痛みが出たのか…

病院に電話で聞いてみたけど、分からないって…
しばらくは、散歩も最低限にするように。とのこと。

今でも決して長くないんだけどなぁ。
しゃあない。入院まではアスファルトは歩行禁止!
空き地まで抱っこしてく!!





枸杞はイヤだろうけど…( ̄▽ ̄;)
枸杞さんのこれから
2009年10月21日 (水) | 編集 |
(長文です。すみません~)

5月に手術を受けた、枸杞さんの左(だと思う・・・)後ろ足。

縮んだ太腿の筋肉の長さに合わせて大腿骨を切り、
膝のお皿(膝蓋骨)と太腿の筋肉の位置を、正常な位置に戻すという、
聞いているだけで力が抜けそうな、大それた処置だったのですが、
足は思うようには伸びませんでした。。。

先生曰く、膝のお皿の位置は戻したのですが、それに付随する
太腿の筋肉が硬く、まったく機能していない上に、もしかしたら
断絶を起こし始めているのかもしれない。と。
「治らないかもしれません。」と、今回はじめて言われました。

ショックで、藁にもすがる思いで、かかりつけの先生に相談すると、
「それは専門医に診てもらった方がいい。」とおっしゃって、
整形外科に強いといわれる病院を紹介してくれたので、
そちらに伺うことに・・・

ところがここで、数々のトラップ(?)に遭遇!

まず、午後の診療時間の30分前には近くまで到着したものの
道に迷って、当の病院にたどり着けない!!

付近をグルグルさまよううちに、ガソリンが無くなってGSに行ったら
財布がない!!

んで今度はコンビニを探す羽目になる・・・

付近到着から1時間以上すぎて、やっとのこと病院に辿りつくも、
すでに待合室はいっぱい。待ち時間は約1時間とのこと。
ところが、待てど暮らせど呼ばれない。。。。。
とうとう待ち時間が1時間半を過ぎ、受付に問い合わせると、
どうやら飛ばされていたらしい。。。

やっとの思いで診察室に通されるも、担当医曰く、「私では無理です。」
でもとりあえず、まずはレントゲンを撮りましょう。となり、
レントゲンを撮って、また待合室で待つ。待つ。待つ・・・つ、疲れる(--;;

1時間ほどして、再度診察室に呼ばれるも、やっぱり院長じゃないと
なんとも言えないという判断。

担当医:「院長のいる時間に来られますか?」
私   :「土日しか無理なんですが・・・」
担当医:「ですよね・・・では一旦枸杞ちゃんをお預かりして
      院長のいる時間に・・・」
私   :「いつならいらっしゃるんですか?」
担当医:「月、木です。。。」
私   :「うーん・・・」
担当医:「うーん・・・」

二人でカレンダーを前にして、うーんうーん唸るばかりで、
解決策が出ないまま、時間だけが過ぎていく。。。

すると・・・

「ただいま~」と奥から、ジャケットを着た初老(?)の男性が・・・

ま、まさか?

え!もしかして??

担当医が小さく、「やった!」とつぶやいて、その方の所に。
「院長、ちょっと見ていただきたい子が・・・」

まさかの院長の登場に、おもわず鳥肌がたちました。
実はこの院長先生、『膝蓋骨脱臼の第一人者』と
言われるほどの方で、今の治療方法のほとんどは
この先生の考案のものだとか・・・

院長先生は、着替える間もなく枸杞とレントゲンをチェックし、
「これは重症だね~。これほどの子は今年一番だよ。」と・・・

そ、そうなのか・・・(--;;

院長先生から、枸杞の足は、これだったらこうすれば大丈夫!と
簡単にいえるような状態じゃなく、私でも作戦を練らないと難しい。
でも、なんとかしてあげたいから、自分に任せて欲しい。
とおっしゃっていただき、私はこみ上げてくるものを
抑えながら、「お願いします!」と頭を下げました。

その後、今までお世話になった先生に連絡をすると、
その先生は膝に関して言うなら、日本一、いや世界一だから
その方に診てもらえるなら、これ以上のことはないです。
と、転院を快諾していただけました。

よかった・・・

それにしても、なんてラッキーな子なのかしら。枸杞は。

この日、まったくトラブルもなく病院にたどり着いていたら、
診察の順番を飛ばされずに呼ばれていたら、
院長先生のお帰りのタイミングに、出くわすことなく
私は枸杞を連れて帰ってしまっていたことでしょう。。。

帰り支度をしていた私たちに、話しかけてくれたAHTさんが
本来ならこの時間に院長は診ないのよ。って教えてくれました。
「この子はラッキーな子だから、きっと幸せになれるわよ!」と。

私もそう思います!!!

長くなってしまいましたが、そういうわけで、枸杞さんは転院し、
11月1日から、新しい病院の方でお世話になることになります。
こちらにはリハビリセンターもあり、術後は私もリハビリの勉強し、
完治を目指して突き進んで行こうと思います!

もちろん“絶対”ということはありませんが、より良い道を
掴むことのできた枸杞を、これからも応援お願いします!!


枸杞のアレルギー
2009年10月21日 (水) | 編集 |
先日コメントでも少し触れていますが、この入院中に
枸杞さん、アトピーを発症してしまいました。

いつものように面会に行って、ヘソ天で甘える枸杞を撫でていて
「あれ?なんか赤いポツポツ?毛も抜けてない?」と気づきました。
(病院側は気づかなかったらしい・・・)

アレルゲン検査の結果、『リンパ球反応検査』では異常はありませんでしたが
『アレルゲン特異的IgE検査』は・・・・40項目中13項目が、“陰性”
つまり、残りの27項目に、陽性または要注意という結果に。



陽性反応(赤字)はコナヒヒョウダニのみですが、
要注意(青字)がこんなに・・・
陰性とされた中でも、50ng/mlを越えているものは、オレンジにしてみると
本当に陰性な項目(黒字)は、7項目だけです。

雑草、牧草系は全滅。草むら厳禁。
食べても大丈夫なのは、卵と牛乳とシシャモだけ。

・・・って、なんじゃそりゃ?(^^;;

大体なんで、食べたこともないであろう[ナマズ]にまで
抗体の要注意反応があるんでしょう???

結論として、
『アレルギー反応しやすい体質』と診断された枸杞。
「これ(アレルゲン)を全部取りのぞく生活をするならば
枸杞ちゃんは無菌室で飼うしかありません。」と先生。

そりゃ、無理です。さすがに・・・(^^;;

なので今は、ステロイドの常備投与と、低分子プロテインの
療法食のみの食事。という対処方法を取っています。
ステロイドを使うことについては、いろいろあるのでしょうが、
この結果を見る限り、手作り食すら難しく思えるので、
今のところは、その処方でいっております。

後々はなんとかしてあげたいけど、アレルギー治療は
一両日中になんとかなるものではないのは、
喘息持ちの私自身が一番よく知っているので、
今は、足の治療を最優先に考えたいと思います。

その足については、また別記にて・・・


ただいま~
2009年10月14日 (水) | 編集 |


枸杞が、一時退院してきました♪

あいかわらず、天真爛漫のあっぱれワンコ。


手術したけど、足は以前と変わりないし、
入院中にアトーピーを発症して、またハンデが増えちゃったし、


ついでに体重も増えちゃったし・・・( ̄ー ̄;;;;


「増やしておいてなんですけど、ダイエットさせてください(汗)」
・・って言われてもな~。(´ω`;;;


とりあえず、今月末まではお家にいる予定です。
またよろしくお願いします~(*^^*)


なごみからクレームです。
2009年10月07日 (水) | 編集 |
こんにちは、なごみです。

あのね、きいて。
ねーねはなごに、いじめっこするのよ!

ごはんのとき、みんなはごはんのおへやにいるのに、
ねーねは、なごだけ、ごはんのおへやにはいれなくするの!


091007.jpg




なご・・・・

ねーね、何度も言っているよね?

「上にあがらない!」って。


ご飯の時、流し台に8匹分のお皿を並べて、ご飯を準備します。
そうじゃなくてもうちのルールとして、「流し台に乗るのは禁止!」なのです。
なのになごみってば、何度言っても、何度下ろしても、


上る・・


上る・・・・


また、上る・・・・・



あげくの果てに、目が悪いので、すでにご飯を入れたお皿を踏んで
カリカリをひっ散らかすし・・・・|||||||orz|||||||


なごちんがいると、いつまでたってもご飯の支度が終わらないだもん!
あんまり待たせると、てんてんやみゅーみゅーなんかは、
「もういいや。」ってどっか行っちゃうし!

なので、ご飯の支度の時だけ、なごみを別室待機させています(^^;;

ご飯じゃない時は、「なご、ダメよ。」って言うと、
流しに上がるのを、ちゃんと我慢できるんだけどな~
ご飯の時だけはダメなんだよなぁ~。(-。-;;;



つばめのお家が見つかりました!
2009年10月05日 (月) | 編集 |
4日にお見合いがありまして、東京都にお住まいの
とってもステキなお姉さまのおうちで、
文字通り、「ツバメ」として暮らせることになりました~(^▽^)

悠々自適、三食昼寝つき、
ツバメっていうより、ヒモだわね・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

お見合いでも、最初から最後までビビリっぱなしで
ちっちゃく丸まってプルプル震える、情けないつばめにも決して呆れることなく、
「ごめんねぇ~、知らない人、怖いよねぇ~・・・」と優しく話しかけてくださり、
決して無理に抱こうともせずに見守ってくださいまして・・・

ビビるつばめを引っ張り出して、無理に抱っこしていた
どこかの誰かさんとは大違い!!!Σ(゜ω゜||||ノノ エェッ!!!

お見合い後、しっぽの毛で鼻をコチョコチョされても、
まったく起きないほど、疲れきったつばめさん・・・・(^^;;

091004.jpg


下の子たちの面倒もよく見てくれたけど、実は甘えん坊のつばめ。

これからは、つばめだけのお姉さまに心ゆくまで甘えて、
ベタベタさんになってくれるといいなぁ~・・・と、ねーねは願っています。

皆さま、応援、ありがとうございました!
お届け日は24日の予定なので、それまであと少し。。。
どうぞ変わらず、つばめのことを見守ってやっていただけると幸いです。


なんだかな~
2009年10月02日 (金) | 編集 |
はじめて会った時もそう思ったし、
先生からもそう言われていたから、
「そういうもんだ」と信じてうたがってなかったけど・・・



なごちん・・・



君は本当に目が見えないのかい???( ̄▽ ̄;;;

だって、ほんとにすごいんだもん。
ご飯時は、台所中を余すところなく駆け回ってるし、
昨日なんかふつうにつばめとプロレスしてるしさぁ~

まぁそれでつばめが急に走り去っちゃうと、
一瞬だけ、姿を見失ってたみたいだったけど、
すぐに見つけて、後を追いかけて行ってたし・・・
しかも、夜の暗い部屋で。。。



なごちん、本当のところどうなの??(^^;;;


091001.jpg


・・・・またまたぁ~

年齢がばれそうなCMソングを・・・・( ̄ー ̄;;;;


よい子は離れて見てね♪
2009年10月01日 (木) | 編集 |
テレビっ子、つばめ。




090930_2.jpg


090930_3.jpg

はいはい。

そんなとこだけ、ねーね似ですか・・・( ̄ー ̄;;;<ニュース見ない



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。