かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枸杞の手術
2009年11月26日 (木) | 編集 |
2009111912170000.jpg

先日、枸杞の手術に立ち会って来ました。

時間が12時か13時くらいから、と伺っていたので
少し早めに11時ちょっと過ぎに到着。
枸杞と一緒に散歩を楽しみました。

12時に病院に戻り、待合室とは違うお部屋で枸杞と待機。

そして・・・

3時間、放置・・・・・( ̄▽ ̄|||||ちーーーーん

15時少し過ぎにやっと枸杞に点滴が入り、
16時過ぎに、手術準備の為に枸杞が呼ばれ

「手術開始しますので、どうぞ」と私が呼ばれたのは
17時・・・・・・・遅すぎませんか・・・?

手術室はとても広くて、人もいっぱい。
手術に参加する人5~7人+見学者2人。
私は手術室の外で、モニター越しの立会いです。

枸杞はすでに麻酔をかけられており、まるで人間の手術のように
気道確保され、首から下に緑の幕(?)をかけられていました。
モニターには、毛刈りの済んだ脚が映っています。

手術が始まり、枸杞の脚にメスが入りました。
最初こそ、私の位置から枸杞の顔が見えていたので、
祈るような気持ちで、そちらばかり見ていたのですが、
そのうちに手術器具が移動してきて、顔が見えなくなって・・・
しかたなく、モニターの映像をずっと見ていました。。。

何度か助手の先生が出てきて、器具の入った箱を持って行きます。
手術室の端にあった棚の上は、器具の箱でいっぱいになってしまいました。
外にいるAHTさんに「○○は無いの?」、「あれは発注しないと無いです」と
そんなやり取りが何度かありました。

なにかを探しているのか?なにかが足りないのか?
戸が開くたびに、中から、枸杞の心音が聞こえてきます。
不安になったり、安心したり、とっても落ち着かない・・・
でも、見えないところで黙って結果を待つよりは、
私にはむいているのかもしれないけど・・・

そのうちに、筋肉が付いた膝蓋骨を、膝(近く?)に固定し始めて、
「え?まさか終わり?」と時計を見ると、18:30くらい。
でも、どう見ても膝の真ん中じゃない。  え?
あ、先生が出てきた・・・  え???

最後の処理を別の先生に任せて、理事長先生(院長じゃなかった^^;;)と
見学をされていたお二人(獣医?)が出ていらっしゃいました。
理事長先生が開口一番おっしゃられたことは、
「いやー、難しかった!」でした。

そして、「今日はここまで。」と・・・

先生曰く、枸杞の足の状態は本当に悪く、
どうがんばっても筋肉が膝の定位置まで届かないので、
まずは伸ばせるとこまで伸ばして、そこで固定して
徐々に筋肉を伸ばしていく作戦なんだそうです。

骨を切らないんですか?と聞くと、「それは最終手段。
足が短くなっちゃうしね。」って笑ってらっしゃいました。
そして・・・

「これ(膝蓋骨脱臼)を診てもう40年になるけど、
今回のが一番状態が悪い。僕の歴史に残るよ。」
・・・と。

“膝蓋骨脱臼の第一人者”の軌跡の中で、
『今年一番』から『今までで一番』に昇格してしまった・・・orz



翌日の朝1番に、「元気にしてますよ!」とご連絡をいただきました。
でも、しばらく・・・2、3日は、術後の痛みを感じさせない為に、
モルヒネ投与でポヤ~っとさせておいてくれました。
あれは相当痛いと思うので、ありがたいです・・・
まぁ、それでも少しは痛いと思うけど・・・

母親は、何度も痛い思いをさせるなんて可愛そうだ。と言います。
それも一理あると思います。
でもあきらめてしまうには、枸杞はまだ若い。
やっても無駄かもしれないけど、それでも・・!と思う。

ただ、今の枸杞はそれを望んではいないとは思う。。。
でも、走れるようになったら、きっと喜んでくれると思う。。。



次の手術は、2~3週間後の予定です。。。。


スポンサーサイト
怒ってる?
2009年11月26日 (木) | 編集 |
今回のねこ親会でも、残念ながらなぁちゃんに
繋がる赤い糸は見つけられなかったですが、
お声がけしてくださった方、撫でてくれた方、
ありがとうございました。m(_ _)m

ウー!シャー!しちゃってゴメンナサイ(^^;;
あれは威嚇していたわけじゃないんですよー

例えば・・・・
あなたが真っ暗ななにも見えないお部屋に
閉じ込められたと想像してみてください。

回りに人の気配は感じるのに、壁に阻まれて
そこに行くことはできなくて、誰もそばにいなくて。
回りは真っ暗。ほとんど見えません。

そんな時に、突然だれかに肩を叩かれたらどうでしょうか?
ビックリして悲鳴が上がっちゃうと思いませんか?

ちょっと大袈裟ですが、会場でのなぁちゃんは
そんな感じに近いんじゃないかと思います。

ちなみに家にいるときは、威嚇なんて全然しません。
昨日なんかは、ことキチに耳を「はむ!」って噛まれても、
「やーん!」って言い返しはしてましたがシャー!は
出ませんでした。成長したなぁ~

オモチャがからむとムキになりますが・・・(^^;;


ねこ親会に参加しま~す
2009年11月18日 (水) | 編集 |
今度の土曜日、なぁちゃん連れて、ねこ親会に参加してきます。

なぁちゃんにとって2回目のねこ親会。
1回目の時は、頭の中がごちゃ混ぜご飯になっちゃったなぁちゃん。
今度は大丈夫かなぁ~・・・と、ねーねはちょっと心配です。

普通のニャンコでも環境の変化は苦手なもの。
なぁちゃんの場合は、そこにさらに『障害』も相まって、
頭の中の情報処理ができなくなってしまうみたいです。

なぁちゃんのちっちゃな頭の中は
「なんで??なんで???」でいっぱいになってしまって
おまけに目も悪いもんだから、ちょっとのことでも
過剰に反応してしまいます。

なので~

もし会場にお越しいただける方がいらっしゃるのでしたら、
ナデナデより、オモチャより、まずは最初に
「なぁ~ちゃん♪」って声をかけてあげてください。

よろしくお願いします~♪

091118.jpg



あったか、あったか♪
2009年11月10日 (火) | 編集 |
朝晩が、すっかり冷え込むようになって
甘ったれなっちんは、ピッタリくっつきムシ(^^)

布団にもぐりこんで、ご満悦顔♪





仲がいいんだか、悪いんだか・・・
2009年11月09日 (月) | 編集 |
先日の日記でも少しふれたけど、
年少組が大きくなってきた関係で
力の均衡が崩れだしたのか?
小競り合いがよく起きている、ゆん家。

特に、次男つっきーと三男がっくんは
もめていることが多い。

体が大きくなってきたがっくんのことが
どうもつっきーは気になるらしく
なにかにつけ、ちょっかいを出すのだ。

でも、ふと見ると、こんな風に寝てたりもする。



まったく・・・
仲がいいんだか、悪いんだか・・・( ̄ー ̄;;;



なごみ三段活用
2009年11月05日 (木) | 編集 |
091105_1.jpg

091105_2.jpg

091105_3.jpg

091105_4.jpg



おかしいねぇ・・・なっちゃん。(^^;;;



なごみ
 ↓
なごちん
 ↓
なっちん

・・と変化して、
今ではすっかり「なっちゃん」で定着しております。

名前を呼ぶと、駆け足で来てくれるんですよ(*^^*)



ネコ団子♪
2009年11月05日 (木) | 編集 |
今季初のネコ団子は



見事な縦並び!!(^▽^)




上から順に、

三男:がっくん
長男:ことキチ
次男:つっきー
長女:ちーち
次女:みゅーみゅ
四男:てんてん

です♪

最近はお年頃(?)なのか、小競り合いも多いので、
今年はネコ団子にはならないかな~なんて思ってたのですが、
こんなに見事なコンビネーションを見せてくれました!




枸杞さん、再入院
2009年11月01日 (日) | 編集 |
車を運転していたら、フロントガラスに雨粒が・・・
「ああ、やばい。早く帰って枸杞の散歩に行かねば。」と思い、





ふと





今が、枸杞を病院においてきた、
その帰り道だったことに気づく・・・


・・・・・・(;。;)


P1000011_20091102183951.jpg

枸杞さん、予定通りに本日から、
新しい病院に入院いたしました~

「いつでも会いに来てください」と言われたけど、
今度の病院は、気軽に行けるほど近くはない。
距離も交通費も、前の病院の約4倍。
どこでもドアがあればいいのに・・・

次に帰ってこれるのは・・・年内は難しいかもしれません。

無くなっちゃうから・・・と、首輪ごとリードがはずされて・・・
首輪が無いって、こんなに心細く感じるものなんですね。
なんだかすごく、枸杞が遠くに行っちゃった気がしました。

P1000017_20091102184003.jpg

この道を一緒に帰れる日が、早く来るといいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。