FC2ブログ
かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
枸杞の手術
2009年11月26日 (木) | 編集 |
2009111912170000.jpg

先日、枸杞の手術に立ち会って来ました。

時間が12時か13時くらいから、と伺っていたので
少し早めに11時ちょっと過ぎに到着。
枸杞と一緒に散歩を楽しみました。

12時に病院に戻り、待合室とは違うお部屋で枸杞と待機。

そして・・・

3時間、放置・・・・・( ̄▽ ̄|||||ちーーーーん

15時少し過ぎにやっと枸杞に点滴が入り、
16時過ぎに、手術準備の為に枸杞が呼ばれ

「手術開始しますので、どうぞ」と私が呼ばれたのは
17時・・・・・・・遅すぎませんか・・・?

手術室はとても広くて、人もいっぱい。
手術に参加する人5~7人+見学者2人。
私は手術室の外で、モニター越しの立会いです。

枸杞はすでに麻酔をかけられており、まるで人間の手術のように
気道確保され、首から下に緑の幕(?)をかけられていました。
モニターには、毛刈りの済んだ脚が映っています。

手術が始まり、枸杞の脚にメスが入りました。
最初こそ、私の位置から枸杞の顔が見えていたので、
祈るような気持ちで、そちらばかり見ていたのですが、
そのうちに手術器具が移動してきて、顔が見えなくなって・・・
しかたなく、モニターの映像をずっと見ていました。。。

何度か助手の先生が出てきて、器具の入った箱を持って行きます。
手術室の端にあった棚の上は、器具の箱でいっぱいになってしまいました。
外にいるAHTさんに「○○は無いの?」、「あれは発注しないと無いです」と
そんなやり取りが何度かありました。

なにかを探しているのか?なにかが足りないのか?
戸が開くたびに、中から、枸杞の心音が聞こえてきます。
不安になったり、安心したり、とっても落ち着かない・・・
でも、見えないところで黙って結果を待つよりは、
私にはむいているのかもしれないけど・・・

そのうちに、筋肉が付いた膝蓋骨を、膝(近く?)に固定し始めて、
「え?まさか終わり?」と時計を見ると、18:30くらい。
でも、どう見ても膝の真ん中じゃない。  え?
あ、先生が出てきた・・・  え???

最後の処理を別の先生に任せて、理事長先生(院長じゃなかった^^;;)と
見学をされていたお二人(獣医?)が出ていらっしゃいました。
理事長先生が開口一番おっしゃられたことは、
「いやー、難しかった!」でした。

そして、「今日はここまで。」と・・・

先生曰く、枸杞の足の状態は本当に悪く、
どうがんばっても筋肉が膝の定位置まで届かないので、
まずは伸ばせるとこまで伸ばして、そこで固定して
徐々に筋肉を伸ばしていく作戦なんだそうです。

骨を切らないんですか?と聞くと、「それは最終手段。
足が短くなっちゃうしね。」って笑ってらっしゃいました。
そして・・・

「これ(膝蓋骨脱臼)を診てもう40年になるけど、
今回のが一番状態が悪い。僕の歴史に残るよ。」
・・・と。

“膝蓋骨脱臼の第一人者”の軌跡の中で、
『今年一番』から『今までで一番』に昇格してしまった・・・orz



翌日の朝1番に、「元気にしてますよ!」とご連絡をいただきました。
でも、しばらく・・・2、3日は、術後の痛みを感じさせない為に、
モルヒネ投与でポヤ~っとさせておいてくれました。
あれは相当痛いと思うので、ありがたいです・・・
まぁ、それでも少しは痛いと思うけど・・・

母親は、何度も痛い思いをさせるなんて可愛そうだ。と言います。
それも一理あると思います。
でもあきらめてしまうには、枸杞はまだ若い。
やっても無駄かもしれないけど、それでも・・!と思う。

ただ、今の枸杞はそれを望んではいないとは思う。。。
でも、走れるようになったら、きっと喜んでくれると思う。。。



次の手術は、2~3週間後の予定です。。。。


スポンサーサイト



怒ってる?
2009年11月26日 (木) | 編集 |
今回のねこ親会でも、残念ながらなぁちゃんに
繋がる赤い糸は見つけられなかったですが、
お声がけしてくださった方、撫でてくれた方、
ありがとうございました。m(_ _)m

ウー!シャー!しちゃってゴメンナサイ(^^;;
あれは威嚇していたわけじゃないんですよー

例えば・・・・
あなたが真っ暗ななにも見えないお部屋に
閉じ込められたと想像してみてください。

回りに人の気配は感じるのに、壁に阻まれて
そこに行くことはできなくて、誰もそばにいなくて。
回りは真っ暗。ほとんど見えません。

そんな時に、突然だれかに肩を叩かれたらどうでしょうか?
ビックリして悲鳴が上がっちゃうと思いませんか?

ちょっと大袈裟ですが、会場でのなぁちゃんは
そんな感じに近いんじゃないかと思います。

ちなみに家にいるときは、威嚇なんて全然しません。
昨日なんかは、ことキチに耳を「はむ!」って噛まれても、
「やーん!」って言い返しはしてましたがシャー!は
出ませんでした。成長したなぁ~

オモチャがからむとムキになりますが・・・(^^;;