FC2ブログ
かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
とうとう・・・
2011年06月18日 (土) | 編集 |

とうとう明日です。

枸杞さんのお嫁入り・・・・・







2年。

入院生活が長かったとはいえ、

あの子を「枸杞」と名づけてから、

早、2年。






待ち望んだこの日を、

いつか来るとわかっていたこの日を

とうとう迎えることとなりました。。。





2903232_1131909251_112large.jpg



2年前の3月、

私が悩んで悩んで、意を決して預かりに手を上げたとき、

実はもう枸杞は、ちばわんでの引き出しが決まり、検疫にかけてもらっていました。

そう。だからホントは、私が手を上げなくてもあの子は助かったんです。

むしろ私が名乗り出たりしなければ、もっとベテランのいぬ預かりさんのおうちで

もっと楽しく、愛情いっぱいに過ごせたかもしれなかったんです。

留守番は長いし、ネコばっかりでワンコの遊び相手もいないし、

こんな私のところに来させてしまったことを、申し訳ないと思っています。



それでも枸杞は、いつも満面の笑みで、

文句も言わずよくがまんして付き合ってくれました。

本当に、本当に、「こんないい子、他にいない!!」って、

大きな声で叫びたいほど、枸杞はいい子なんです。










担当獣医の皆さま、AHTの皆さま、

愛護センターのスタッフの皆さま、

枸杞をひきだしてくださったちばわん、

いつも支えてくださったスタッフの皆さま、

そしてなにより、ちばわんを応援してくださっている多くの皆々さまに、

心より、お礼を申し上げます!






枸杞の足の悪さを、検疫室に移動するときに初めて気がついたセンターの方が、

「(この子を引き出して)だいじょうぶですか?」と心配そうに聞かれた時に、

「大丈夫です。治します。」と、答えてくださったと聞いています。

それを聞いて、ちばわんってすごいな・・・って改めて思いました。

私一人だったら、個人保護だったら、きっと躊躇していたと思います。

もしかしたら断ってしまっていたかもしれません。。。




ちばわんがあって、

そして、ちばわんを支えてくださる、たくさんの方々の想いがあって、

枸杞の命はつながったんです。




ちばわんのスタッフでいれること、本当にうれしく思っています。

「ありがとう」っていつも言われるけれど、お礼を言いたいのは私の方です。





ありがとう

ありがとう

本当に、本当に、ありがとうございました!!





枸杞さん、明日、お嫁入りです!!!





スポンサーサイト