FC2ブログ
かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
健康診断に行ってきました。
2011年12月09日 (金) | 編集 |
動物病院で健康診断をしてきました。

まず血液検査の結果。
こちらはなにも異常はありませんでした。


次にレントゲン検査。

後ろ足に膝蓋骨脱臼グレード2
 ◆グレード2
 膝を曲げて、軽く足を付いて歩く
 膝の関節を曲げると膝蓋骨は脱臼するが、足を伸ばすと元の位置に戻る
痛みはありません。トイプーはなりやすいそうです。
膝蓋骨脱臼に関しては枸杞の例があるので、問題ないという
お医者様の意見に同意。処置の必要はありません。

腰の背骨の一部に圧迫骨折がありました。
背骨のつながり方は皆さんなんとなくご存じだと思いますが
骨の1個1個の間に隙間があるのが普通ですよね。
その隙間が完全につぶれて、繋がってしまっているところが1ヶ所。
もうちょっとで繋がってしまいそうなところが1ヶ所見つかりました。
これは老齢によるもので、虐待などではないそうです。
人間でも、歳を取ると腰が曲がったりしますよね。アレと同じことだそうです。
その部分の骨に奇形が認められましたが、神経には触れていないので
茉音に痛みはないそうです。


そしてエコー検査。

胆嚢内に胆汁が粘度化して淀みがありました。
正直、胆嚢や胆汁やらに関してはよく分かりません。
茉音の胆汁がなぜ粘度化したのかもよく分かりません。
治療はできず、経過を見ていく必要があるといわれました。

心臓に逆流僧帽弁閉鎖不全がありました。
右心房と左心房の間の弁に異常があり、左心房に血液が逆流。
そのために左心房に心肥大があります。心雑音も認められました。
ただしまだ重度ではないので、これ以上ひどくならないように
今後、毎日の投薬が必要になります。



さて、長くなってきたましたがここからが本題。

乳腺腫瘍が再発していました。
オカンさんのブログ、見てくださいましたか?
レスキュー初日の茉音のお腹・・・このボコボコがすべて乳腺腫瘍です。
201112_07_09_e0188009_20231612.jpg

その後この腫瘍はすべて取り除かれましたが、この時に腫瘍がなかった
右の上の乳腺が残っているようで、右脇の下と一つだけ残った乳房の下に
腫瘍が見つかりました。

左の犬歯跡から鼻に抜けて穴が開いています。
犬歯が抜けると、口から鼻に貫通する穴が開くそうです。
専門用語で「口鼻腔瘻(こうびくうろう)」と言います。
口鼻腔瘻になると、口に入れたものが鼻にまで入ってしまいます。
そしてそれが鼻の中で腐ったり黴が生えたりしてしまうそうです。
そういえばよく茉音は「クスンクスン」鼻を鳴らしたり、
食後に前足で目をぬぐうような仕草をしています。
目を気にしているのかと思ったのですが、鼻にご飯が入ってしまい
それが不快でこすっていたんですね。。。(;_;)




歯石の相談をしに行ったのですが、それどころじゃなかったみたい・・・


残念ですが、茉音さんには再手術が必要となりました。

乳腺腫瘍摘出と、口鼻腔瘻を塞ぐ手術です。
歯の歯石取りをお願いしましたが、ほとんど抜歯となりそうです。
今残っている右の犬歯ももう抜歯が必要ということで、
こちらも腔瘻を塞ぐ施術を受けることになります。
同時に背中にある脂肪腫も取り除きます。

血液検査やその他の検査の結果から見て、
手術のリスクは若い子のそれと変わらないと
先生は断言してくださいました。




茉音さん、ごめんね。
また痛い思いをさせちゃうね。

でもきっとこれで最後だから。
最後にするようにかぁちゃん、ガンバルから!




この日から茉音さんのベッドにアイテム追加(^^)

moblog_7b065929.jpg

茉音さんの背中の後ろにチラッと見えるのがソレです。
よく分かんないかな?

レンジでチンするタイプのカイロ。
中はジェル状の物なのでモニュモニュと柔らかく
しかもやわらかい生地のカバーがあるので茉音には
暖かいクッションのように感じるのでしょう。

それを腰やお腹の近くにあたるように置いてあげたら、
昨日までベッドの奥で丸まって寝ていたのが、
写真のようにノビ~~~と伸びて寝るようになりました(^^)

moblog_9b173432.jpg

  ▲ はぁ~、ぬくぬく~~

こっちの方が分かりやすいですかね?
ピンクの水玉のものがそうです。

背骨の圧迫骨折にも、便秘がちな茉音さんのお腹のためにも
腰やお腹を冷やさないようにしなくちゃね(*^^*)









ワンコ用の腹巻って売ってないかな・・・・( ̄。 ̄)ボソ

あ、またしても散財警報が・・・




スポンサーサイト



スキンシップ
2011年12月09日 (金) | 編集 |
私の足の間に、ちょこなんと収まった、茉音さん。




ベッドを買ってあげてからは、ホントに寝てばかりの茉音さんですが
一日一回は、ちょっと可哀そうだけどベッドから出てもらって、
私の膝をポンポンと叩いて、「おいで。」
そしてちゃんと膝に来れたら「いい子ね」でオヤツ。


その後はこうして、足の間に座らせてスキンシップを取っています。


ベッドから出されたときは、「やだ・・なに?、なにするの?」と
緊張している茉音さんですが、足の間に収まるとそれはそれで心地いいらしく
よもするとこのまま一緒に昼寝までしちゃうことも。。。(^^)








でも最初は、足より上。
つまり、お腹や胸の方まで上がってこようとしてたんです。

でもそれは私的にNG。
なぜなら、お腹より上は我が家の長男の場所だからです。



なので、お腹に前足をかけて上がろうとした時に、
黙って顔を横に向けました。

すると茉音さんは下に下りる。
下りたら顔を向けて、「いい子ね。」

また上がろうとする。
顔をそむける。
下に下りる。
「いい子ね」



この動作を3、4回やったら、
それからは上に上がってこようとはしなくなりました。



茉音さん、スゴイ!
もしかしたら超天才ワンコかも!!(親バカ)




おばぁちゃんだけど、まだまだこれからよ!
・・・の、茉音ちゃんです♪