かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り添う
2012年08月10日 (金) | 編集 |


りんご(sora)は、いつでも誰かにくっ付いていたいタイプの子。

その対象は、ゆんだけに限らず・・・





sora120806_2.jpg
▲三男がっくんの脇から生えてみたり・・・▲


sora120807_4.jpg
▲次男つっきーにひっそり張り付いてみたり・・・▲


そして最近の一番のお気に入りは







sora120807_1.jpg
▲りんご:クリンクリンのオバちゃん、好き~~~♪


sora120807_2.jpg
▲りんご:好き、好き~~~♪
▲茉音:嫌なんですけど・・・

茉音さん、すっごい迷惑そう(^^;;;




でも、なんだかんだ言いながらも

sora120807_3.jpg
ぷすぅぅぅぅぅ・・・・
ぶふぅぅぅぅぅ・・・・


仲良く一緒に、夢の中(*^^*)




人畜無害の茉音さんは、
子猫にもナメられ優しい、ワンコです。







スポンサーサイト
ウソ・・・・ついてました?
2012年08月09日 (木) | 編集 |


先日、我が家をおとずれて、
実物のくくりを見たnaoさんが、一言






「ウソつき」






え?
そう?

私にとっては、くくりはいつまでも子猫だと思ってたんだけどなぁ~?
どれどれ、じゃあ体重でも測ってみましょうかね








kukuri120806_1_.jpg

4.8kg

あら

ヤダ
(^^;;


kukuri120806_2_.jpg
▲くくり:「いつまでも子ども扱いしてんじゃねーぜ」


ホントだねぇ~
じゃあ、子猫たちが残したミルクとかは
もういらないね?


え?


なに?


「それとこれとは、話が違ぇーぜ」



俺のメシは俺のもの、子猫のメシも俺のもの
・・な、くくり。満1才。
まだまだ食べ盛り、伸び(横に?)盛りなお年頃です
(^^;;





乳飲み子同士のよくある光景?
2012年08月09日 (木) | 編集 |


8月3~5日、りんご(sora)の具合が悪くなり、
ミルクを全く飲まなくなってた頃。

水分補給は補液からもできなくはないけど、それは最終手段
水分補給と、なによりも栄養をつけて病気に打ち勝つ体力をつけるためには
とにもかくにもミルクを飲んでもらわないとならない。

哺乳瓶の乳首を口に差し入れるも
「ムニャー!ムニャー!」と舌で押し返してくるりんごに
「なんで飲まないんだよぉ~、飲んでくれよぉ~」
と、もはや哀願する私・・・




結局最終的には、気管に入れないように気をつけながらも
りんごの口にシリンジでミルクを流し込む強制授乳
の毎日を送っておりました。




そしてそんな、頭を抱えるゆんの横で
当のりんごは、こんなことをしていた・・・・


















sora120805_1.jpg

▲りんご:「ちっちくちゅ~~~」




!! Σ(°д°lll) ガーン



「同情するなら、金をくれ!」
もとい
チ○チン吸うなら、ミルク飲め!」
ヽ《 `Д´》ノ ゴラアァァァァ!!!!!




・・・と、叫んだのは、言うまでもない。。。






改めて、チビ猫のご紹介
2012年08月08日 (水) | 編集 |


先日、チビたちの保護主(でいいのかな?)であるnaoさんから
「名前が決まったよ~」との連絡がありました。

先述の通り、我が家での名前は、仮名の幼名
ご縁をつかむための大切な仮名は、縁起のいい人がつけないとね・・・
(^^;;



では、新しい名前と、最近のお写真で、
改めてご紹介させていただきます!


komomo120807_1.jpg

komomo120807_2.jpg

紅一点のこももは、子桃になりました。
ただいま490g。まだミルク一筋w
おトイレの成功率は100%のおりこうさんです♪




riku120805_1.jpg

riku120803_1.jpg

ぱいん 改め、riku(陸)
やんちゃで行動派。これぞ男の子!って感じの元気っ子です。
ただいま525g。最近は少し離乳食も口にするようになりました。
トイレの成功率は、90%くらいかな?
まだちょっと信用ならない感じ(^^;;




umi120806_1_.jpg

umi120803_1_.jpg

あいかわらず、なんだかぽやぁ~~っとしている
ぶどう 改め、umi(海)は、体重573gと最大級。
でも、トイレの失敗率高し!
の、要注意人物・・・もとい、ニャン物なのです(- - ;;;
このumiの顔、誰かに似てるな~・・・と思ったら、この人でした(^^;;



sora120806_1_.jpg

そして、りんごは sora(空)
・・・になる予定ですが、ちょうど改名のタイミングで病院通いが続いたので
今のところまだ呼び名は「りんご」のままです。
体重は430g
一番ちみっ子の甘ったれん坊です。




4匹とも、尻尾は長くてスタイルいいです。
人工保育なので人馴れもバッチリ!
追々は、ちばわんより募集開始になる予定です。

「今のうちに唾つけたい!」
という方がいらっしゃれば(いないか?(^^;;)
コメント欄からどうぞ~♪






それでも
2012年08月08日 (水) | 編集 |


たとえ愚かな私でも
救えた命が今ここに生きています。


今私にできることは、この子らのバトンを繋ぐことです。



komosora_120806.jpg

左:こもも、右りんご



しっかりせねば・・・!!





ファンタ君へ・・・
2012年08月08日 (水) | 編集 |


ファンタ君へ


まずは、ごめんなさい。
私は君を知りませんでした。

君の名前こそ、記憶にあったものの、
幾度かのいぬ親会で同席していたにも関わらず、
私は君を目に止めたこともありませんでした。

君を知らなかった私には、
謝罪する権利すらもないように思います。



たとえ預かりの相談されたとしても、
私には君を引き受けることはできなかったでしょう。
スペース的な問題
私との体格差の問題
私のスキルの問題
なによりも、同居する他の子達の問題
今さら言っても言い訳にしか聞こえないでしょうけど
それでもやっぱり、私には君を救うという選択はできなかったと思います。

三畳の部屋に閉じ込めるだけならできただろうけど
それは君の為にはならなかっただろうし・・・



でも、それでも、殺されるよりはましだったろうか?



人間が『虐待』というような環境下でも、
そこで生きてきた犬猫たちにとってはその世界がすべてで、
それが当たり前と受け入れているものと
私はずっとそう思っていました。

でも必ずしもそうではないことを、茉音が教えてくれました。
感情を無くし、個を無くし、心を閉ざし、
目をつむり、耳をふさぎ、なにも感じたくないと
そんな風に身体さえも変化させうるほど
犬は自分を追い詰めることをする生き物なのだと・・・



だとしたら、ファンタ君。
やっぱり今の私には君を救うことはできないです。



だから、ごめんなさい。
謝って済まされることではないけれど
今はこの言葉しか君に言える言葉はありません。

君を知らなかったことからして罪だと思っています。
そして、君にした処遇は、許されることではありません。

君のことを忘れないこと。
そしていつか、君のような子をも救える人間になることを目指すこと。
これがいつしか君への贖罪につながることを信じ、
私が、これからも生きていくことを、どうか許してください。



132265203953113128421_IMG_8475mM_1.jpg

【ファンタ】
亮年:6才
2012年7月27日 没


追惜の想いを込めて
・・・・・・・・合掌・・・・・・・・







ちばわん代表、副代表からの詳細報告が、センターレポに上がっています。
どうぞ、ご覧ください。
http://centrerep.exblog.jp/17843853/




おトイレ
2012年08月07日 (火) | 編集 |



おトイレも、ちゃんと一人で
できるようになりました
(^^)

riku120807_1.jpg
▲ぱいん 改め riku


ま~だ、100%じゃないですけどね~
(^^;;;





りんご、体調を崩す の巻
2012年08月06日 (月) | 編集 |

8月3日~5日にかけて、
りんごが、またしても下痢と、今度は嘔吐までするほどの
体調不良に陥りました。

お医者様の対処療法と、お薬のおかげもあり
今はもう復活しています。

ほら、もう、この通り




komosora_120807_.jpg

右:子桃、左:りんご


残念ながら、兄弟の中では一番チビっ子になっちゃいましたけどね。

もう~大丈夫。
もう~大丈夫。
・・・・・・
だと思いたい。





油断は大敵
くわばらくわばら
( ̄人 ̄)





それにしても・・・
2012年08月01日 (水) | 編集 |


それにしても



こももは・・・







120730.jpg




なんでか、宇宙人に見える時がある・・・

(^^;;






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。