かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんの字特集~
2007年12月07日 (金) | 編集 |
7月にお婿入りした、せん(旧:線)君。

やさしいパパとママにたくさん愛されて、

すくすくと大きくなって(なりすぎ?)いる様子が、

たくさんメールで届けられています。





センターの、明日には殺処分されてしまう鉄の檻の中で

ひしめくたくさんの子猫達の中から、

せん君は、ホントに偶然に救い出された子でした。



「一度、抱き上げてしまったら、もうあそこには戻せなかったの。。。」



そう言って、せん君を連れてきたスタッフから

念のためにと、他の子達とは別のキャリーに入れたせん君を

手渡された時、なんてラッキーな子なんだろうと思いました。

そして、ラッキーにも大きな病気に冒されることも無く、

ラッキーにも今のパパとママの目にたまたま留まり、

一文字~ずの中で、いの一番に赤い糸をたぐり寄せました。



あり得ないくらいのいろんな偶然が重なって、今のせん君があります。

いうならば、奇跡的ですらある、今の姿なんですよね。



ジュエリークラフトのお仕事をしているパパから、

「息子へ」と贈られた、手作りのネームいりチャームがまぶしい、

スーパーラッキーボーイ、せん君!

これからもずっと、幸せなネコ人生を、闊歩していってくださいね!



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。