かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマルコミュニケーションしてもらいました。
2008年10月26日 (日) | 編集 |
(注:極長文です。がんばって読んでくださいm(_ _)m)

今回、みゆマリエスさんとおっしゃる、アニマルコミュニケーターさんに、
灰斗とのセッションをお願いしました。

うちに来てから一週間、どうにも感情が落ち着かない灰斗。
なにをそんなに苛立っているのか?が、どうしても知りたかったんです。


081026.jpg


まず、みゆさんから言われたことは、
「灰斗くんはプライドの高い子ですね~。」でした。
みゆさんが話しかけた時の、灰斗の第一声は、
「お前は、信用ができる人間なのか?!」と言ったそうです。


【聞いてみたいこと1:痛いところとか気持ちの悪いところはない?】

=みゆさん=

「背中が盛り上がる(毛が逆立っている)ようなイメージと
 腰の少し上ら辺の左側が、熱を持っているようなイメージ。
 あと、耳が痒い!」


=感想=

背中はおそらく、背中にできた毛玉のせいで、引っぱられるような
引っつれるような感じなんじゃないかと思います。
昨日、病院で毛玉を全部刈ってもらったんですが、
その感触がまだ残ってたんでしょうね。

腰の辺りの熱を持っている部分というのが気になります。
現状では健康状態に問題は出ていないのですが、
チェックをしておこうと思います。

「耳が痒い」か~。
アメリカンカールなので、耳の中は常に汚れ気味です。(^^;;
耳ダニはいないという診断なのですが、耳掃除をしっかりやってあげようと思います。


【聞いてみたいこと2:なんでいつも怒ってるの?】

=みゆさん=

「「なぜだーっ!!どうして?!!」という、叫び・・・慟哭というか、
 泣き叫んでいるような激しい感情が流れ込んできました。
 灰斗くんの中には、まだ前の飼い主さんへの感情が渦巻いているようです。

 飼い主さん(女性)が倒れている周りを、灰斗くんがウロウロ歩き回っている
 イメージが伝わってきました。

 とてもかわいがられていた様子です。
 ピアノの音が聞こえる部屋で、目を細めて幸せそうに寝そべっていた
 イメージを伝えてきてくれました。

 その飼い主さんが突然、目の前から姿を消してしまった。(亡くなってるのかも・・・)

 飼い主さんがどうなったのか?なぜ自分がここにいるのか?
 だれも説明をしてくれないことに苛立っているみたいです。

 撫でて欲しくて寄っていくけど、撫でてもらっているうちに、
 幸せだった頃のことが頭に浮かんで、また同時に、
 怒りがふつふつと蘇ってきて、怒る。という状態のようです。」


=感想=

胸が締め付けられるように痛かったです・・・。
灰斗は私の想像を超えた痛みを抱えていたんですね。
灰斗は飼い主さんを愛していた。だからこそ、突然の別れや
説明もなく移動をさせられたことが、許せなかったんですね。

センターに持ち込まれた灰斗。私は、ありがちな「自分勝手な飼い主像」を
勝手に思い浮かべていましたが、それは間違いだったんですね。
飼い主さんは、灰斗のことをかわいがっていたけど、
お別れしなくちゃいけない理由がそこにはあったんですね。。。


【聞いてみたいこと3:なにをされたら嬉しい?】

=みゆさん=

「質問が漠然としすぎて伝わりづらかったので、なにが食べたい?と聞きなおしたところ、
 「カリカリより缶詰が好き」って返ってきました(笑)」


=感想=

了解しました<(゚∇゚)ビシッ
シビアな話から急に缶詰の話に切り替わる辺りが笑えます(笑)


【ゆんから灰斗に伝えたいこと】

 「灰斗はいい子だから。もう大丈夫だから。 だから、安心して、ゆっくりくつろいで。」

=みゆさん=

「「話(みゆさんと私の会話)は全部聞いていた。だいたい事情は分かった。」
 って言ってますね。
 灰斗くんは、話し方がおっさんぽいって言うか、大人っぽいと言うか・・・(笑)」

ゆん:「「上から目線」な感じなんですかね?」

みゆさん:「そうそう(笑)」


=感想=

笑えました(笑)
プライドが高くて上から目線?そんなキャラクターだったんですね。

ちなみに、「他のネコのことがストレスになってないかどうか?という問いにも、

「別に嫌じゃない。今は出入りするネコを観察している。
 (灰斗から)「仲良くして」とは言えない。下出には出れない。」


・・・・・らしいです。プライド高いな~(≧m≦)ププッ


今はコクシ治療中なのでケージ住まいなのですが、それが逆に灰斗にとっては
「落ち着ける場所」になっているようです。

「ケージの中が自分のなわばり。ここから出たらどこに行っていいか分からない」

と言っているそうなので、コクシ治療後は、ケージを拠点に、
灰斗のペースでお部屋フリーにしてあげたいと思います。

また、みゆさんからは、
「今の家は仮のお家で、将来に本当のお家に移動することになることは、伝えておいて」
とのアドバイスを受けました。そうじゃないと、「また裏切られた」って思ってしまうと・・・。

それもそうですよね。。。今まで預かりっ子にきちんと伝えたことはなかったのですが、
灰斗はネコ一倍感受性が強いみたいなので、ちゃんと話をしていこうと思います。

みゆさんとお話したおかげで、灰斗は少しふっきれたみたいで、
セッション後のスキンシップは、それはもうゴロスリの嵐♪
なかなか離してくれなくて、大変でした(*^^*)

これからも灰斗と、たくさん、色んなことをお話して、
少しずつでも、私のことを信用してもらえるように、
頑張っていきたいと思います!

みゆさん、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。