かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り
2008年11月12日 (水) | 編集 |
私は幸か不幸か、子供の頃から知っていたことだから、
世の中のほとんどの人が、知っていることだと思っていたこと・・・


保健所に連れて行かれた子は、殺されてしまう。ということ。

また、

その殺され方は、決して「安楽」なものではないということ。


「保健所は、新しい飼い主を探してくれるんでしょ?」

まさか・・・そんなわけないじゃないですか。
飼い主が見つかるまでどこに置いておくのですか?
その間の餌代や医療費は、誰が出してくれるんですか?

「安楽死なんでしょ?苦しまずに死ねるんでしょ?」

違います。
炭酸ガスによる窒息死です。
密室に押し込まれ、炭酸ガスを注入。
次第に酸素がなくなり、苦しみながら窒息死します。
中には死に切れないまま、焼却される子もいるそうです。


うちには今、9匹のネコがいます。
その内の8匹が、一度は保健所に持ち込まれ、そして幸運にも助け出された命です。
どの子もかわいく、いい子で、愛おしい子たちばかりです。
キラキラの瞳で、優しい鼓動で、いつも私を癒してくれます。

この子達が殺されていたのかも・・・と考えるだけで、震えてきます。
温かな体と鼓動を感じるだけで、うれしさに涙があふれます。

私たち人間が殺してしまった命たちも、きっと同じように愛おしかったと思います。
かわいく、いい子で、優しくて、あたたかだったに違いないと思います。
もう二度と出会えない。
もう二度と触れ合えない。
たくさんの、たくさんの命たち。

もし今、あなたの傍に、そんな優しい命がいるのなら、
そっと、ぎゅっと、抱きしめてあげてください。
あなたに出会えずに、苦しみの中で逝ってしまったたくさんの命たちの分も、
いっぱいの愛で、いっぱいのぬくもりで、抱きしめてあげてください。

あなたの愛し子の感じる幸せが、キラキラ輝く光の粒になって、
虹の橋で誰かを待つあの子達にも、やさしくふりそぞぎますように・・・

08102402.jpg


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/12(水) 18:31:24 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/13(木) 20:08:05 | | #[ 編集]
はじめまして。
我家にも7匹の猫がいます。
みな元野良で、死に掛けていた猫達です。
ゆんさんの投稿を読み、みんなをギュッと抱きしめました。
家庭内野良の子は爪を立てて必死に抵抗しましたが。。。。。
みんなが幸せと感じてくれたなら、きっと虹の橋にいる猫達にもキラキラが届くと思います。
みんなと暮らせる私の幸せも、きっと届いていると思います。
保健所で殺される動物が減るように、保健所が必要なくなるように、自分に出来ることを頑張ってやっていこうと改めて思いました。
2008/11/30(日) 09:23:01 | URL | nano #WGGLGstU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。