かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に終わりました!
2012年01月12日 (木) | 編集 |
1月11日、
運命の茉音さん、再手術の日。

なにをどこまでやるのか、どうするのか。
各々の専門医の先生と順々に話をさせてもらいました。


実は先月の再検査で、以前の症状に加えもう一つ、問題が見つかっていました。
脾臓に1cm大のしこりがあることが判明しました。

胆嚢にたまった胆泥(たんでい)と、脾臓のしこりをどうするか?
私としては、できることなら危険要素は取り除いてもらいたかったのですが
専門の先生のご判断は、これは老齢であることを考えればあって不思議なものではなく
それよりも優先すべきは、乳腺腫瘍となによりも口の中の手術であること。
特の口の中の手術は、歯石のスケーリングなどというレベルはなく、
口腔外科レベルの難しい手術になることが予想されている状態で
それ以上の負担はかけるべきではないとのことでした。

「爆弾を抱えたまま、ということなんですね・・・」と言った私に、先生は、
「いいえ。要因が分かっているということは、何かあった時にすぐに処置ができると
 いうことなんですよ。『知っている』ということが大切なんです。」と
おっしゃってくださいました。


そういやそうだな。。。
私だって喘息やアレルギーやその他もろもろ抱えたまま生活してる。

茉音さんは、心臓だって悪いんだし、膝蓋骨脱臼や背骨の圧迫骨折だってある。
耳の中のマラセチア治療だって、まだまだ続いている。
そこに胆嚢と脾臓が注意要因として加わっただけなんだよな。


なので、予定通り、
乳腺と、腫瘍の摘出
口腔内の処置
この2点だけの手術をお願いしました。










そして、夕刻・・・というより、もう夜だね。19時前後。

茉音さんは自分の足でトコトコと歩きながら、待合室に姿を見せてくれました!!!




茉音さん!無事に手術を乗り越えました!!

しかも日帰りで!!(笑)



いやぁ~、泊りになるのは本当に心配だったんですよ。
茉音さんのメンタルポイントがガツーーンと下がるんじゃないかと思って(^^;;



嬉しくて、病院を出た途端に号泣しちゃいました。
まぁまだ病理検査の結果を聞いていないので100%安心はできないんですが、
少なくても口の中はきっと楽になるはず。
口鼻腔瘻(こうびくうろう)に関しては再発の恐れがないわけではないのですが
でもまぁしばらくは、ご飯食べた後に「鼻クシュクシュして!」と言われることは
なくなるかな?(^^)



なにはともあれ無事に済んでよかった。。。

オカンさん。Kさん。ねこなでさん。

その他のご心配くださっていた方々、皆様。

本当に、本当に、ありがとうございました!!!



mano120112.jpg

        ▲ 茉音ねぇ。もうおクチ臭くないんだよぉ~


そうねぇ~
もうかぁちゃんから「おばぁちゃん、おクチくさぁ~い」って言われないね(^^)
よかったね、茉音さん♪



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。