FC2ブログ
かわいい愛し子たちの、なんでもなくて、のほほんな日記です。
サボりました(^^;;
2012年07月25日 (水) | 編集 |


すっかりご無沙汰しちゃいました・・・
(^^;;



7月に入ってから
家庭の事情でバタバタし・・・
乳飲み子参入でバタバタし・・・
やっと落ち着いたと思ったら、もう7月も後半じゃん!!(゜Д ゜;;;


・・と、あせってまとめアップしました。


ちょっと読みにくいかもしれませんが、
さかのぼって読んでいただければ幸いです(^^;;







写真は、一時預かり中の乳飲み子の紅一点、こもも。

fruits120725.jpg

まだちょっとお腹が不安定ですが
一時のような危機は脱出しつつある、子猫たちです。






呼び名
2011年07月20日 (水) | 編集 |
皆さんは、ネコたち相手にご自分のことをなんと呼びますか?

  ママ? かーさん?

私は今まで、「ねーね」とか「ねーちゃん」と言ってきましたが、
さすがにそれってどうなのよ、と自己ツッコミし、
「かーちゃん」もしくは「おばちゃん」に言い換えようと
試みていました。




・・・が、


先日、実家にてお花ちゃんずに話しかけた言葉・・・



「さくちゃんのおかーちゃんは、お爪きりできないんだってー、
 おばちゃんが切ってあげるからねー」








さくちゃんのおかーちゃん → 私の母

おばちゃん  → → → → 私








納得いかん!!!(爆)





110721_4.jpg

         ▲ ・・・っていわれてもねぇ。。。





新年のご挨拶
2011年01月04日 (火) | 編集 |
遅ればせながら、新年のご挨拶をさせていただきます。

昨年末に実家の亜門@アメリカンコッカーが急逝し、
淋しいクリスマスと正月を迎えた、ゆん家。
こんなにたくさんニャンもワンもいても
たった一匹・・・されど大きな空虚。
淋しさはまだ癒えませんが、のんびりもしてられませんしね。






にれ、とち、ねむ、枸杞。
みんな元気です。
もちろんうちの子達も。

大所帯のまま迎えた2011年。
今年の目標はいうまでもなく


『お輿入れ』


・・・ですな。( ̄▽ ̄;)



ま、今さらあせっても仕方ないですし
のんびりじっくり行こうと思います。




今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


ゆん
虎斗丸、莉叉丸、月季丸、
美夕丸、牙吼丸、天沾丸
にれ、とち、ねむ、枸杞



運命を感じた瞬間
2010年08月29日 (日) | 編集 |
ちばわんのよしださんから、成猫10匹預かり先募集の連絡が来た時に

「MIX、チャトラ、オス」

と明記され送られてきた画像は、逆光でよくお顔が見えず・・・(爆)




でも、そのシルエットに、なにかピン!とくるものがありました。




そして、先日の品川でのねこ親会でよしださんとお会いして、

「あの子ってもしかして・・・」

と、話をしているところに、ちょうどこのお方が・・・




わざわざ足を運んでくださった理由は、

よしださんがレスキューして、うちから巣立ち、

amiさん宅で、わがままいっぱい幸せに過ごさせていただいて、

この春に、たくさんの愛情に包まれながら虹の橋に旅立った

090227.jpg

                ▲灰斗さん

の、爪と耳の毛を、「初盆なので・・」とお持ちくださったのです。




アメリカンカールの灰斗さん。

amiさんにとっても、もちろん私にとっても、思い入れがたくさんある子でした。

なんだか不思議な雰囲気と、不思議なパワーがあるような子でした。



その灰斗さんが、またなにか不思議なパワーを発したかのようなめぐり合わせ。



そう、ちょうど預かりを募集していたチャトラのオス。カール君。

彼はアメリカンカールだったんです!!




よしださん、私、amiさんが、また「アメリカンカール」で繋がった!!








その瞬間

遠くで、「ふふん♪」と、

灰斗さんが笑った気がしました。








それからは話はとんとん拍子に進み、

amiさんのお家で、カール君は「バルト君」になり、

Woo君より一足早く、新しい生活をスタートさせました。



アメリカンカールだけど、どこかのおじ様とは大違い(笑)に、

素直でゴロスリのお坊ちゃまだそうです。



バルト君、おめでとう!!

Woo君もがんばって後に続くよ!!!



中国に行っていました。
2010年08月24日 (火) | 編集 |
先週は仕事で、中国に行っていました。





▼仕事先の工場の近くで見かけたワンコ




▼そしてもう1匹

100824_2.jpg


野良ちゃんなのか、飼われているのかは分かりません。

中国で見かけるワンコは、みんな小柄で痩せていました。

どんな食事をしているのか?

気にはなりましたが、どうすることもできないので・・・




ちなみにニャンコの姿は一度だけ、車の中から見かけました。

生後4~5ヶ月くらいの三毛ちゃん。

この子はちゃんと飼い主さんらしき人が、

首に赤いおリボンでつないでそばに座らせていました。

かわいがられてるのね。ほ・・・(^。^;;




ちなみに・・・多分みなさん一度は考えたことがあるであろう質問を

現地の方に聞いてみました。。。。



「犬を食べますか?猫を食べますか?」



※この先は、各々の主観がある内容かと思いますので、見たい方だけご覧になってください。
 (選択すると文字色が反転して見れるようになります。)



台湾出身の年配の男性(彼いわく「いろんな肉を食べたよー」)によると、

犬も猫も、限られているそうですが食べる地域はあるそうです。

ちなみに彼は、どちらも食べたことはないそうです。



中国出身の20代の女性は、「犬は食べますよ。でも私は猫を食べるは

聞いたことがないです!」と、その男性の話を聞いて驚いていました。

もちろん彼女も、どちらも食べたことはないそうです。



食べる習慣がある地域もあるけど、一般的ではないみたいですね。

ちなみに、「ネズミは食べますよ!」と2人とも言っていました。

ただしネズミといっても恐らく天竺鼠。

いわゆるモルモットのことだと思われます。



さすが、「四つ足の物は机以外は食べる」と言われる中国文化です。。。